ホーム>スタッフブログ>美容鍼灸について>美容に効果がある美容鍼。気になる副作用は?
美容鍼灸について

美容に効果がある美容鍼。気になる副作用は?

2019112215640.jpg

美容鍼は、美容に悩む女性に効果があるということで注目を集めています。しかし、効果があるということは、副作用の心配も出てくるもの。美容鍼の副作用はあるのでしょうか?実際にはさまざまなケースがあるので一概には言えませんが、副作用の有無などについて取り上げていきます。

 

1.美容に良いとされている美容鍼。その効果は?

美容鍼は、その名の通り美容に効果があります。顔や身体に人間の髪の毛よりも細い鍼を刺すことで、血行を促進し、美肌に導いたり、体内環境を整えたりする効果があると言われています。その効果もすぐに現れますし、個人差はありますが1、2週間ほど持続すると言われています。

 

そしてこの鍼治療は、国家資格を所持していないと治療を行うことができないため、安全度も非常に高いことが特徴です。このようなことから、美容に敏感な女性に注目を集めています。

 

1-1.効果があるものには大抵副作用が…。美容鍼に副作用はある?

気になるのは、副作用があるのかどうかです。例えば花粉症の薬1つとっても、副作用があるものです。薬を飲むと花粉症の症状は和らぐが眠くなることが悩みだ、といった話を耳にしたことがある方も多いでしょう。昨今は眠気が起きにくい薬や、そのような副作用を見込んで夜に一回服用するだけの花粉症の薬も出ています。このように薬は病気に直接効果がある代わりに、何か好ましくない作用が働くケースが多いのです。他にも抗がん剤がそうです。ガンに作用する強い薬ですが、強い副作用がある事でも有名です。

 

このような例を美容鍼に当てはめると、心配になる方も多いでしょう。美容鍼と言いますと、美容に効果があるものですので、美容に関する副作用が出たらどうしようかと不安になる方もいらっしゃると思います。顔はツルツルになるけれど、副作用として首にブツブツができる、という話を聞けば心配になるのは当然の心理です。そのためにも、副作用についての知識も、正確に把握しておく必要があります。

 

結論から申し上げますと、美容鍼に副作用はほとんどありません。「美容鍼 副作用」とWEBで検索しますと、「頭痛」というキーワードもともに出てくるので気になっている方もいらっしゃることでしょう。ただ、よく見てみれば、鍼治療のおかげで頭痛が改善したというサイトにヒットすることが多く、美容鍼の副作用として頭痛がある、というわけではないことが分かります。ごくまれに内出血をすることもあると言われていますが、こちらも数日~2週間程度で消えていきます。

 

2.あれ? 美容鍼をしたら調子が悪い…。これは副作用?

しかし、中には美容鍼に関わらず、鍼治療を受けた後に調子が悪くなる方もいます。肌の状態ではなく、体の状態が悪くなるように感じられる方もいらっしゃるようです。眠気、倦怠感を訴える方もいらっしゃいます。「これこそが副作用では?」と考えるかもしれませんが、これは「めんげん」と呼ばれ、良くなる時の身体の反応(好転反応)です。

 

鍼を受ける時は、何か悪い症状を改善したいと思って受けることが多いでしょう。鍼治療を受けますと、血流やリンパの働きが活性化されます。そうすることで、その「悪い症状がある部分」の発痛物質や老廃物などの体に悪いものが活性化されて、血流やリンパの流れに乗って、体のさまざまなところに行くのです。今まではその悪いところに良くない物質がある状態でしたが、それが分散され体外に排出されます。

 

つまり深部にあった疲労が、鍼治療をすることによって抜け出る前の一時的な状態ですのでご心配ありません。何回か鍼灸治療を続けるうちに疲労が無くなり、「めんげん」が出なくなります。

 

3.多少の不調も体が良くなろうとしている証拠! 前向きに捉えましょう

治療を受け始めたころに現れるこのような不調は、好転反応(こうてんはんのう)と言われるものです。副作用かもしれないと怖がる必要はありません。

 

基本的に鍼治療を受ける事により、副交感神経が優位になる傾向にあります。特に当院は自律神経調整を重要視しております。

 

人は、交感神経が優位の時と副交感神経が優位な時があります。緊張状態にあるときは交感神経が優位、リラックスしている時は副交感神経が優位となります。

 

実は鍼治療後は、車の運転や仕事などの緊張を強いられる場面には適さない状態になるのです。眠気や倦怠感などは、副交感神経が優位になっているからこそ現れるものです。このような状態の時は車の運転は避けたほうが良いでしょう。鍼灸治療の初回は、休みの日など、ゆっくりできる時を選びましょう。

 

上記のような症状はほとんどが好転反応であるケースが多く、身体や肌の調子が改善されていく兆しと考えていただいてかまいません。

 

4.むくみやシミなどにも効果がある?

鍼治療を受けた翌日に、すぐに効果が出ることが多いようです。ターンオーバー、クマ、むくみなどに効果が出るために、治療を受ける前と明らかに違う様子に満足される声が多いです。

 

むくみに効果があるということは、あこがれの「小顔」に近づくこともできます。顔の大きさは遺伝の関係でどうにもならないという思い込みがあります。確かに骨格などもありますので、劇的に顔が小さくなるということではありません。大きく見える原因の一つとしてむくみがあり、これを解消すればスッキリと引き締まったフェイスラインに近づくことができます。

 

また、年齢を重ねるとシミなどに悩む方も増えてきます。基礎化粧品に頼るだけではなかなか改善されにくいものがありますが、この美容鍼は、シミにも効果があると喜ぶ方も多いです。

 

キレイな肌へ至るまでに上記のような症状が出たとしても、それは好転反応であり、身体が自らの力でデトックスをしている最中であるため、良くなる前兆となるケースがほとんどです。もし体調不良が現れても、悪いものが出ていくために体の中で戦っているんだ、と捉えてかまいません。

 

もし、体調不良で苦しい思いをしたとしても、もう少し続けてみましょう。好転反応の後にあるのは、心身共に健康を取り戻した上での美容効果です。

 

確かに、個人差があることも否めません。もし不安なことがありましたら専門の方に相談をしましょう。

 

5.まとめ

美容鍼は、効果があり副作用もない治療方法です。化学物質を使っておらず、体の治癒力を引き出す治療ですので、副作用がないのです。一見、副作用に見える不調も好転反応であるケースが多く、たいていの場合はそこから改善に向かっていきます。

 

鍼治療利用後に稀に起こる症状は、身体がデトックスされている証拠です。また、そこまでの不調を訴えない方も多いものです。個人差がありますので、美容鍼に興味があるのであれば、ぜひ、チャレンジされてみてはいかがでしょうか?

 

東京都葛飾区にある、美容鍼灸本間治療院では、初心者の方向けの「美容鍼灸コース(お顔のみ)」のお試しコースと、全身の不調を整えた上で健康的な美しいお顔を目指す、より深くアプローチしたい方向けの「美容鍼灸全身治療コース(お顔+身体)」をご用意しております。どちらのコースにしようかお悩みの方は、本来の美容鍼灸治療を体験していただける美容鍼灸全身治療コースが断然オススメです。

 

もちろん美容目的でない、一般的な肩こり、頭痛、腰痛、神経痛、膝痛、倦怠感、うつ症状、不眠、食欲不振、不妊、のぼせ、冷え性などを改善する「鍼灸治療コース」もございます。まずはお気軽にご連絡をくださいませ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.honma-shinkyu-biyo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/152

ページ上部へ