ホーム>スタッフブログ>2020年2月

2020年2月

*7日(土)は午後6時までの診療と致します*

 

 

こんにちは!

鍼灸指圧 本間治療院の榊原です。

 

7日(土)は午後6時までの診療と致します。

 

前日6日(金)・後日8日(日)は平常通り

午前9時~11時45分

午後3時~7時30分までの受付です。

 

 

7日(土)当日や前後の日は大変混み合っておりますので、ご予約の際にはお早めにご連絡ください。

 

 

 

ご来院される皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願い致します。

 

目を大きくする方法として美容鍼は効果的!

20191122143752.jpg

世の中には、目を大きく見せたいと思う人はたくさんいますし、目を大きくするための方法もいろいろとあります。しかし、どの方法が一番効果的なのか悩むところかと思います。今回は、目を大きくするための方法として美容鍼を利用することのメリットをご紹介します。美容鍼は高い効果を期待でき、安全で、痛みが少ないというメリットがあります。

 

1. 目を大きくするための方法

目の大きさについての悩みやコンプレックスを抱えている人はたくさんいらっしゃるものです。日本人女性の大半が「目が小さいのが気に入らない」「奥二重をどうにかしたい」「左右の目の大きさが違うためバランスが悪い」というコンプレックスを持っています。

 

目を大きくするための方法として整形手術という手段があります。しかし、高額だったり、手術が合わなかったために目の周りの腫れが引かなかったり、理想の目にならなかった場合に簡単に元に戻せないといったデメリットがあります。そもそも顔にメスを入れることに抵抗があるのではないでしょうか。

 

目を大きくするための別の方法としてメイクが挙げられます。アイラインを描くことで目を大きく見せたり、ビューラーを使ってまつ毛を上に持ち上げたり、マスカラを使ってまつげにボリュームをつけたりする方法があります。値段が安く試しやすいというメリットもありますが、アイメイク技術には個人差があり、不自然な仕上がりになっている方もよくお見かけします。また、クレンジングを怠ると肌への負担がかかり老化が促進されたり、雑菌などが目に入って感染症にかかりやすかったりというデメリットもあります。

 

他にも、リンパのマッサージをすることで目の周りのむくみが取れて目が大きくなる方法、まぶたのマッサージをすることで二重のクセをつけさせて目を大きくする方法などがあります。自分でもでき、気軽に試しやすいというメリットはありますが、きちんとしたマッサージ方法を習得しなければ、変なシワの原因となり逆効果になるというデメリットがあります。また整体サロンなどのマッサージでは、治療を施す人の技量によって結果に差異が出てくるというリスクもあります。

 

2. 鍼灸による治療で目を大きくする

目を大きくするためのおすすめの方法として、鍼灸をご紹介いたします。鍼灸とは、鍼や灸を使って身体に刺激を与えて自己治癒力や免疫力を高めるものです。これは病気やケガの治療に大きな効果があります。最近は身体のメンテナンスだけではなく、美容にも用いられるようになりました。たるみや肌のキメやくすみなどにも効果があると考えられ、さらには目を大きくすることとして、十分に結果が出ることが認められています。

 

鍼灸治療では鍼やお灸などを使用します。鍼治療の場合には、長さが40〜80ミリメートルの鍼が用いられており、経穴と呼ばれるツボに刺していきます。お灸治療の場合には、艾と呼ばれるヨモギの葉から作られた繊維が用いられており、経穴と呼ばれるツボの上に置きます。

 

人の身体には361種類のツボがあり、目の周りにもたくさんのツボがあります。鍼灸治療によって目の周りのツボを刺激することにより、目を大きくしていくのです。

 

もちろん、鍼灸治療によって目そのものが大きくなるわけではありません。鏡で自分の顔を眺めた時に目が小さくなったと感じることがありますが、目が小さくなったのではなく、目の周りの筋肉が固くなったり、たるみやシワが増えたり、血液の循環が悪くなることによって相対的に目が小さく見えるのです。

 

例えば、足を組んだりする人や食べ物を片方だけで噛む人や頬杖をつく人がいます。日頃の何気ない仕草が、身体の歪みを生じさせます。同じように、目の周りのパーツについても目をこすったり、パソコンやスマートフォンの画面を長時間見続けたり、目の周りの皮膚が乾燥したまま放置していたりすると、パーツに歪みが生じることによって、目が小さくみえてしまいます。

 

また、食生活が乱れたり、ストレスを抱えていたり、慢性的な睡眠不足だったり、飲酒や喫煙をする人についても、肌のトラブルを抱えることによって目が小さくみえてしまいます。

 

しかし、こうした原因によるものは鍼灸治療によって改善できます。最近では、美容専門の鍼灸治療に特化した美容鍼もあります。美容鍼での治療を行うことによって、目を大きくできます。

 

3. 目を大きくするために鍼灸を利用する4つのメリット

目を大きくするために方法として美容鍼を利用することには、4つのメリットがあります。

 

3-1. 肌を改善して目を大きくさせることができる

目を大きくするためには、お肌のたるみを改善する必要があります。美容鍼を行い肌に刺激を与えることによって、引き締まった状態へと整えるため、結果的に目を大きくしていきます。

 

目を大きくするためには、目の周りの肌を刺激するのが一番効果的ですが、頭皮を刺激することでも効果は期待できます。たるみを頭皮から引き上げることによって目がぱっちりと大きくなります。目の周りに鍼を刺すことに抵抗がある人も、頭皮に鍼を刺す方法により、気軽に美容鍼を試すことができるのではないでしょうか。

 

3-2. 筋肉を刺激して目を大きくすることができる

目を大きくするためには、筋肉を正常な動きにすることも欠かせません。基本的に、筋肉は皮膚によって覆われています。皮膚は、表皮と真皮と皮下組織の三重構造になっており、その下に筋肉が存在しています。

 

筋肉の動きを正常に戻すためには、筋肉を直接刺激しなければなりません。化粧水やヒアルロン酸の治療では、真皮や皮下組織に刺激を与えることはできますが、筋肉までは浸透しません。しかし、鍼治療では筋肉に届くため、筋肉に直接刺激を与えることができます。

 

鍼によって筋肉が刺激されると、炎症反応が起こり、一時的に血液が集まります。血液の流れが活発になることによって、筋肉に大量の酸素が流れ込み、酸素不足によって固くなった筋肉が緩んでいきます。目の周りの筋肉が正常に動作すれば、肌も正しい位置に戻るため、必然的に目を大きくできます。

 

3-3. 痛みがない

鍼を刺す治療と聞くと、痛みが生じるのではないかと考えてしまいますが、鍼治療ではほとんど痛みはありません。その理由は、鍼の細さや形状にあります。

 

病院で使う注射の針は、太さが0.7〜0.9ミリメートルあります。一方、美容鍼で使われる鍼は、太さが0.12〜0.14ミリメートルで、病院の針と比較して5分の1の細さです。そのため、刺したときに痛みが生じることはほとんどありません。

 

さらに病院で使う針は、治療ために皮膚や血管を破ることが目的なので先端はナイフのようにかなり鋭い形状になっています。そのため針を刺した時には、チクッとした痛みが走ります。一方で、美容鍼で使う鍼は、筋肉を刺激することが目的なので先端は丸くなっています。そのため、鍼を刺してもほとんど痛みを感じることはありません。

 

そのため、注射が苦手な人にも安心して治療を受けることができます。

 

3-4. 美容鍼を行う人は国家資格を持っているため安心できる

目を大きくするための整体を行うサロンはたくさんありますが、整体師についての国家資格は存在しません。セラピストやエステティシャンなどの民間資格はありますが、資格がなくても開業できます。

 

一方で美容鍼については、鍼やお灸を扱うためはり師やきゅう師の国家資格を持っていなければなりません。はり師やきゅう師になるためには、厚生労働大臣の認定した大学または専門学校で3年以上の修行が必要です。

 

身体についての専門的な知識を持ったはり師やきゅう師のいるサロンや鍼灸院では、安全に治療をしてもらえるので安心できます。

 

4. まとめ

目を大きくするための方法はたくさんありますが、その中でも美容鍼はおすすめです。自己免疫力や自己治癒力を高める鍼灸治療は、目の周りの肌を傷つけることなく目を大きくしていきます。また鍼治療にはあまり痛みがなく、感染症などの危険もないため、リスクが少ないというメリットもあります。

 

東京都葛飾区にある、美容鍼灸本間治療院では、まずはお顔だけ試したい、という初心者の方向けの「美容鍼灸コース」から、全身の不調を整えた上で健康的な美しいお顔を目指す、より深くアプローチしたい方向けの「美容鍼灸全身治療コース」もご用意しております。

 

もちろん、一般的な肩こり、頭痛、腰痛、神経痛、膝痛、倦怠感、うつ症状、不眠、食欲不振、不妊、のぼせ、冷え性などを改善する「鍼灸治療コース」もございます。まずはお気軽にご連絡をくださいませ。

 

*8日(土)は午後6時までの診療と致します。*

こんにちは!

鍼灸指圧 本間治療院の榊原です。

 

 

8日(土)は午後6時までの診療と致します。

 

 

前日7日(金)・後日9日(日)は平常通り

午前9時~11時45分

午後3時~7時30分までの受付です。

 

8日(土)当日や前後の日は大変混み合っておりますので、ご予約の際にはお早めにご連絡ください。

 

ご来院される皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願い致します。

 

 

ページ上部へ