ホーム>スタッフブログ>表情の歪み>表情(あご・口元)の歪み~美容鍼灸で改善②~
表情の歪み

表情(あご・口元)の歪み~美容鍼灸で改善②~

こんにちは!本間治療院の相馬です(*^^*)

 

東京は、ピンク色の満開の桜から青々とした葉桜となり、春を彩ってくれています。

 

 

昼間はポカポカ陽気でも、朝晩は冷え込んだり、

最高気温が前日と10度も違うなど、まだまだ寒暖差が大きい時期です。

風邪を引かないように、自己管理はしっかりと行っていきましょうね♪

 

さて、本日は前回の話の続きをしたいと思います。

 

美容鍼灸を受けにくる患者さんはリフトアップしたい!小顔になりたい!

二重あごをどうにかしたい!ほうれい線をなくしたい!

目のくま、目のシワをどうにかしたい!という方がほとんどです。

 

が、よくよく見てみると、右と左でほうれい線の深さや長さが異なっていたり、

右の口角は上がるのに、左の口角だけを上げようとしても上がらないケースがあります。

患者さんご自身は、ほうれい線の左右差は気になっていても、

口角の上がり方は意識したことが無い方が多いように思います。

 

ですが、ほうれい線を改善するにあたり、”口角の上がり方に左右差があるかどうか”が重要なポイントなのです。

本人は左右の違いに気付いていない場合も、

「右の口角を上げてくださーい。」「左の口角を上げてくだーい。」と

右左それぞれ口角を上げてもらう簡単なテストをすると、目に見えて結果が出ます。

 

左右共に上がりはするが、高さが異なる。

右が全く上がらない。

左を上げようとすると、プルプル震えて上げづらい。

左右共に全く上に上がらず、横にしか口角が動かない。

 

 

など、人それぞれ状態は異なります。

 

 

 

口角の高さが違う

前回も載せましたが、こちらのAさんは、

左(本人からして)のほうれい線に比べて、右のほうれい線が深く

左よりも右の口角が上がっています

 

 

 

20181114161819.png

 

 

 

これは、口輪筋】【上唇挙筋】【小頬骨筋】【大頬骨筋】【口角挙筋】などの口角を引き上げる筋肉が、(本人の)左より右の方が発達し、(本人の)左側の筋肉が働いていないので、左右差が生じて口元が歪んで見えているのです。

 

 

 

20177522506.jpgのサムネイル画像

 

 

 

口角の高さが違う、無意識に顔が傾いてしまう

こちらのBさんは、(本人からして)左上がりに口元が歪んでいるのがわかると思います。

 

 

 

20181114161849.jpg

 

 

 

Bさんは、口角の左右差だけでなく(本人からして)顔自体が右下がりの左上がり(右に首をかしげている状態)になりがちです。口角を挙上する筋肉だけでなく、顔を支える首や肩の筋肉のバランスを整える治療が必要です。

 

 

 

 

 

笑った時、下の歯の見え方が左右で異なる

こちらのCさんは、やや斜めに写っておりますが・・それを差し引いたとしても

口元が歪んでいるのがわかりますよね。

 

20181114161914.jpg

 

 

Cさんは、口角が上よりも横に広がっていることと、下の唇の歪みが強いのが特徴です。

(本人からして)右側の下の歯が見え、左側の下の歯は見えていません。

 

おそらく下顎が(本人からして)右にズレています。

そして、唇を下に下げる筋肉が左に比べ、右がとても強くなっています。

口周りの筋肉のバランスを整える治療と、顎関節のズレを改善する治療を同時にする必要があります。

 

Cさんのように右の下唇を下げる筋肉(口角下制筋)が働き過ぎていると、ほうれい線の下にもシワが出来ます。

これがマリオネット線(マリオネットライン)です。

 

 

 

2018411195615.jpeg

 

 

 

唇を尖らせる癖(アヒル口)がある方は要注意です。

唇を尖らせる行為とは、通常では力を入れることのない下唇にすごく力を入れる行為です。

ですので、不必要に口角下制筋が発達・萎縮し、マリオネット線の原因となります。

 

 

マリオネット線が出来てしまうと、一気に老け顔になります。

で、このマリオネット線、くっきり出来てしまうと、ほうれい線よりも改善しにくいので厄介です。

下唇に力を入れてしまう癖がある方は、一刻も早くやめてください。

癖って中々抜けにくいものですので、意識し続け、少しずつ改善してくださいね(^^)

 

 

 

 

 

まとめ

口元に歪みがある方は、顎関節にズレがある方がほとんどです。

ですので、表情筋のバランスを整えるだけではなく、顎関節の治療に加え、首肩の筋肉も治療が必要になるので、全身治療をする必要性があります。

 

 

 

 

 

 

関連ブログ⇒表情(あご・口元)の歪み~美容鍼灸で改善①~

 

      ほうれい線①~原因~

      ほうれい線②~効果のあるツボ~

      ほうれい線、マリオネット線は、間違った笑い方で出来る!

 

      マリオネットライン・ブルドッグ顔①原因

      マリオネットライン・ブルドッグ顔②~効果のあるツボ~

   

 

 

 

 

ほうれい線、マリオネット線、顔の歪み、しわ、たるみ、むくみ、ニキビでお悩みの方は

自律神経調整を得意とする

足立区・葛飾区の美容鍼灸は鍼灸指圧専門「本間治療院」まで

千代田線直通常磐線 亀有駅徒歩2分
東京都葛飾区亀有5-15-6

当院facebookはこちら⇒クリック

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.honma-shinkyu-biyo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/115

ご予約はこちら

ページ上部へ