ホーム>スタッフブログ>表情の歪み>表情(あご・口元)の歪み~美容鍼灸で改善①~
表情の歪み

表情(あご・口元)の歪み~美容鍼灸で改善①~

こんにちは!本間治療院の相馬です\(^o^)/

 

満開だった桜も散り、ポカポカ陽気が増え春が深まってきました。

しかしながら、朝晩は涼しい日もありますので、

風邪を引かないように体調管理にはくれぐれも気をつけてくださいね。

 

 

 

本日は、お悩みに多い、【お顔の歪み】についてお話したいと思います!

 

 

【口元の歪み(口を閉じても左右差がある、笑うと口角の左右差が目立つ)】

①顎関節の問題(上顎と下顎が上下左右にずれている)

②口周りの筋肉(口輪筋、頬筋、上唇挙上筋、下唇下制筋、口角下制筋など)のアンバランス

20181114161633.jpg

 

 

 

 

 

【左右の目の違い】

右または左のまぶたが重い、分厚い(眼瞼挙筋腱膜、眼輪筋)

 

 

【眉毛の高さ】

右または左の眉が上がりやすい

 

 

【左右でほうれい線が異なる】

右または左のほうれい線が長い、深い、横へ広がっている

 

 

 

など、お顔の歪みといえども、様々です。

 

 

美人顔とは、左右対象のお顔です。

 

 

自分の顔の歪みに気付いてる方と、そうでない方がいます。

綺麗な顔をしていても、笑った時に口元が歪んでいたり、

しゃべる時に口が歪んでいると、とても気になるものです。

 

 

自覚されてる場合でも

鏡を見るたびに、左右の歪みが気になる方もいれば、

鏡を見ても気にならないけど、写真を見ると左右の歪みが気になる

など、

左右の違いが気になるわけです。

 

生まれつき耳の高さや目の高さが違う場合もありますが、

表情の癖による筋肉の使い方の偏り、筋肉が硬い、動かない、動きすぎる・・・など

 

顔の左右差、歪みは筋肉の問題がほとんどです。

 

顎や筋肉の歪みによる、表情の歪みは美容鍼灸で改善することが出来ます。

 

 

詳しくは、後日述べたいと思います(^o^)/

 

本日は、さらっとですが、ここまで。。

 

 

 

 

関連ブログ⇒表情(あご・口元)の歪み~美容鍼灸で改善②~

 

 

顔の歪み、ほうれい線、しわ、たるみ、むくみ、ニキビでお悩みの方は

自律神経調整を得意とする

足立区・葛飾区の美容鍼灸は鍼灸指圧専門「本間治療院」まで

千代田線直通常磐線 亀有駅徒歩2分
東京都葛飾区亀有5-15-6

当院facebookはこちら⇒クリック

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.honma-shinkyu-biyo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/114

ページ上部へ