ホーム>スタッフブログ>2017年10月

2017年10月

ゴルゴ線・インディアンライン②効果のあるツボ

こんにちは!本間治療院の相馬ですhappy01

 

 

秋も深まり、日が暮れるのが早くなってきましたね。

温度差もあり、体調を崩さないよう気をつけましょうsign01

 

旬の物を食べ、たっぷり睡眠をとると、免疫力が上がり、風邪を引きにくくなりますflair

 

気温差に負けない身体作りを心がけましょうnotes

 

 

 

 

 

本日のお題【ゴルゴ線・マリオネットラインに効果のあるツボ】です。

 

 

上唇挙筋(じょうしんきょきん)とは、目の下の上顎骨から唇の皮膚に付いている筋肉で、上唇を持ち上げる役割があります。

 

 

 

20171018191933.jpg

 

 

 

 

この筋肉の萎縮や結合組織、皮下組織の老化によりゴルゴ線やマリオネットラインが形成されます。

ですので、この筋肉を緩め、血行を良くしてあげることがポイントです。

 

 

①インディアンライン(ゴルゴ線)上で硬結がある部分

迎香(げいこう):小鼻のすぐ横で、鼻唇溝中(ほうれい線の出るところ)に取る

 

 

 

 

20171018193237.jpg

 
 
 
 
 
 

インディアンライン上を人差し指と中指の2本で、ポン・ポン・ポンと指の腹で押してみてください。

固くて痛い部分ががあったら、優しくゆっくり3回~5回押しましょう!

鋭く痛かったのが、痛くなくなったら、筋肉が柔らかくなった証拠です。

 

 

また、ツボの【迎香】を人差し指の腹でゆっくり優しく押し、

上唇挙筋を緩めましょう!

 

 

 

くれぐれも皮膚をこすらないようにしてくださいね!

 

 

 

 

 

関連ブログ⇒

ゴルゴ線・インディアンライン①原因について

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

ゴルゴ線・インディアンライン①原因

こんにちは!本間治療院の相馬ですhappy01

 

秋の陽気になったと思ったら、一昨日と昨日のように急に暑くなるなど、まだまだ陽気が不安定ですね。

衣服を調整して、体調を崩さないように注意してくださいね!

 

 

 

さて、本日のお題です。

「ゴルゴ線」「インディアンライン」について。この言葉を聞いて何かわかりますか?

ほうれい線、マリオネットライン、カラスの足跡についで、耳にする言葉かなと思います。

 

 

 

 

2017101121483.jpeg

 

 

有名なこの方の顔が由来の【ゴルゴ線】

ほうれい線よりは上に存在し、目元内側から斜めに凹むようなシワ(くぼみ)を指します。

 

【インディアンライン】も同じものを指します。

インディアンの方に多く見られるシワだからか、インディアンメイクでここにラインを入れることがあるからか、

当方の調べではハッキリしませんでした。。。。

 

 

 

 

 

実際の人の顔ですと、このような感じですね。

 

 

20171011214543.jpg

 

 

この線(シワ)があると、“とても疲れた印象” “老け顔”になります。

 

嫌ですね。

とても嫌ですね。

 

原因は何か。

 

①上唇挙筋の萎縮

②下まぶたの皮下組織の老化(コラーゲン、エラスチンの減少)

③寝不足による血流不足

 

が考えられます。

 

 

 

 

20171018191933.jpgのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

上唇挙筋(じょうしんきょきん)とは、写真の黄色い部分の筋肉です。

名前の通り、唇を上に持ち上げたり、大きく口を開ける手伝いをしたり、

口をすぼめたり、アヒル口をするときなどに使います。

 

 

上唇挙筋の萎縮とは、筋肉を使いすぎたり、逆に使わな過ぎても起こります。

唇(頬)をしっかり持ち上げて笑わない方や、

口をすぼめたり、アヒル口がついつい癖になっていると、この上唇挙筋が萎縮(硬く縮む)し、溝(凹み)が生まれます。

また、その周囲の結合組織(コラーゲンやエラスチン)が減少(やせ・老化)すると、

ゴルゴ線・インディアンライン(凹み・シワ)が出やすくなります。

初めは、疲れているときだけに出ていたのが、たっぷり睡眠をとっても常にでているようになります。

こうなってしまうと、なかなか改善しにくくなりますので、

疲れたときに、目元から頬にかけてシワが出てしまう方は、進行してしまう前に、解消しましょう!

目や口、頬周りの筋肉をリフレッシュしてあげるといいですよ!

まずは、口をすぼめる癖をしていないか気をつけ、口角が下がっていないかチェックし、口角をしっかり挙げて笑う練習をしましょう!

 

 

 

次回は、【ゴルゴ線・インディアンライン②~効果のあるツボ~】です!

 

 

 

目尻の小じわ・カラスの足跡②効果のあるツボ

こんにちは!本間治療院の相馬です。

今日から東京は4日間ほど、最高気温が20℃前後となり

急に肌寒い日が続くようですwobbly

皆様、お風邪を引かれませんよう、温かい格好をしてくださいね!

 

 

では、本日のお題にいきますね。

「目尻の小じわ、通称【カラスの足跡】②効果のあるツボ」

 

 

 
【前回のおさらい】
 
目じりのシワは、、、
 
①目の周りは、特に皮膚がうすい。
 
②笑ったときなど表情により、よく動かす部分であること。
 
③乾燥しやすい。
 
④眼瞼挙筋腱膜(上まぶた)のゆるみ。
 
⑤眼輪筋(目の周囲)の萎縮。
 
⑥目の酷使

 

によって起こります。

 

 

 

 

ですので、これらを改善できるツボをご紹介します。

 

攅竹(さんちく):眉毛の内端の凹み:眼輪筋、前頭筋、皺眉筋

魚腰(ぎょよう):瞳孔の直上で骨の下際

絲竹空(しちくくう):眉毛外端の凹み:眼輪筋

瞳子髎(どうしりょう):目尻の外5分:眼輪筋

 

 

 

 

201710419528.jpg       20171049456.jpg

 

 

 

 

これらのツボを親指の腹で優しくゆっくり押してください。

「じわ~~~」っと丁寧に優しく響かせるように行うのがコツです。

瞳子髎は、人差し指のほうが押しやすいと思いますので、人差し指で押しましょう。

 

 

 

入浴中に押すと血行が良い状態なので、効果的です。

もしくは、化粧水や美容液をつけたときについでに行うのも良いですね。

 

flair注意点flair

くれぐれも肌に摩擦を起こないように行いましょう。

薄い皮膚に対し、グリグリやこするようなマッサージをすると乾燥や色素沈着の原因になります。

マッサージではなく、指の腹でじっくり指圧をするのがポイントですhappy01

 

 

シワ、目元のたるみでお悩みの方は足立区・葛飾区の美容鍼灸は鍼灸指圧専門「本間治療院」

千代田線直通常磐線 亀有駅徒歩2分
東京都葛飾区亀有5-15-6
当院facebookはこちら
クリック

 

 

ページ上部へ