ホーム>スタッフブログ>眼 クマ 目尻のしわ 眉間のしわ>目じりの小じわ・カラスの足跡①原因
眼 クマ 目尻のしわ 眉間のしわ

目じりの小じわ・カラスの足跡①原因

こんにちは!本間治療院の相馬ですwink

 

 

猛暑も過ぎ去り、すっかり秋の陽気になりましたね。

 

過ごしやすくなったのは嬉しいのですが、

季節の変わり目は、お肌が敏感になる時期でもあるので、要注意ですflair

秋・冬は乾燥の時期。

たっぷりの化粧水を何度かに分けて、丁寧につけましょう!

 

 

お肌が乾燥をしてしまうと、乾燥ジワが生まれます。

この乾燥ジワ、小じわの原因になります。

特にお悩みの多い目じりの小ジワ、通称【カラスの足跡】。

このシワがあると、とても老けて見えるので、困ったものです。。

 

 

 

 

 

20179272103.png

 

 

 

 

 

 

目じりのシワは、、、

①目の周りは、特に皮膚がうすい。

②笑ったときなど表情により、よく動かす部分であること。

③乾燥しやすい。

④眼瞼挙筋腱膜(上まぶた)のゆるみ。

⑤眼輪筋(目の周囲)の萎縮。

⑥目の酷使

 

などが原因で、起こりやすいです。

 

 

指で目尻の皮膚を引き伸ばし、【しわ】が消えた場合は【乾燥ジワ】

皮膚を引き伸ばしても、【しわ】が消えない場合は【小ジワ】に分類されます。

 

 

シワの分類は、次回、榊原先生がブログにあげますので、今回はおおまかにご説明致します!

【乾燥ジワ】は、皮膚の表皮部分までのシワ。

【小ジワ】は、表皮よりも深い、真皮にまで至ってるシワ。

のことを指します。

 

 

【乾燥ジワ】は、乾燥による一時的なシワですので、

しっかり保湿するよう心がけると、みるみる改善します。

一方、皮膚を伸ばしても消えない【小ジワ】は、

乾燥ジワが悪化し、より深くシワが進行したものなので、保湿をしただけではなかなか改善しません。

 

 

【小ジワ】は、目元の乾燥に加えて、上記の④~⑥が原因で起こり

ます。

ですので、【小ジワ=カラスの足跡】は、

眼瞼挙筋腱膜(上まぶた)のゆるみと、

眼輪筋(目の周囲)の萎縮

を改善するような鍼灸治療を行うと【小ジワ】の改善につながります。

 

 

 

とはいえ、【小ジワ】は【乾燥ジワ】に比べ治りづらいもの。

【乾燥ジワ】を放っておくと、除々に進行し【小ジワ】になるわけなので、

【乾燥ジワ】に気付いたら、すぐさまケアし、進行させないことが重要です!!

 

 

乾燥が強くなるこれからの季節、

しっかり保湿を行い、目尻の小ジワ=カラスの足跡にならないよう気を付けましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

シワ、目元のたるみでお悩みの方は足立区・葛飾区の美容鍼灸は鍼灸指圧専門「本間治療院」

千代田線直通常磐線 亀有駅徒歩2分
東京都葛飾区亀有5-15-6
当院facebookはこちら⇒クリック

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.honma-shinkyu-biyo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/93

ページ上部へ