ホーム>スタッフブログ>2017年9月

2017年9月

目じりの小じわ・カラスの足跡①原因

こんにちは!本間治療院の相馬ですwink

 

 

猛暑も過ぎ去り、すっかり秋の陽気になりましたね。

 

過ごしやすくなったのは嬉しいのですが、

季節の変わり目は、お肌が敏感になる時期でもあるので、要注意ですflair

秋・冬は乾燥の時期。

たっぷりの化粧水を何度かに分けて、丁寧につけましょう!

 

 

お肌が乾燥をしてしまうと、乾燥ジワが生まれます。

この乾燥ジワ、小じわの原因になります。

特にお悩みの多い目じりの小ジワ、通称【カラスの足跡】。

このシワがあると、とても老けて見えるので、困ったものです。。

 

 

 

 

 

20179272103.png

 

 

 

 

 

 

目じりのシワは、、、

①目の周りは、特に皮膚がうすい。

②笑ったときなど表情により、よく動かす部分であること。

③乾燥しやすい。

④眼瞼挙筋腱膜(上まぶた)のゆるみ。

⑤眼輪筋(目の周囲)の萎縮。

⑥目の酷使

 

などが原因で、起こりやすいです。

 

 

指で目尻の皮膚を引き伸ばし、【しわ】が消えた場合は【乾燥ジワ】

皮膚を引き伸ばしても、【しわ】が消えない場合は【小ジワ】に分類されます。

 

 

シワの分類は、次回、榊原先生がブログにあげますので、今回はおおまかにご説明致します!

【乾燥ジワ】は、皮膚の表皮部分までのシワ。

【小ジワ】は、表皮よりも深い、真皮にまで至ってるシワ。

のことを指します。

 

 

【乾燥ジワ】は、乾燥による一時的なシワですので、

しっかり保湿するよう心がけると、みるみる改善します。

一方、皮膚を伸ばしても消えない【小ジワ】は、

乾燥ジワが悪化し、より深くシワが進行したものなので、保湿をしただけではなかなか改善しません。

 

 

【小ジワ】は、目元の乾燥に加えて、上記の④~⑥が原因で起こり

ます。

ですので、【小ジワ=カラスの足跡】は、

眼瞼挙筋腱膜(上まぶた)のゆるみと、

眼輪筋(目の周囲)の萎縮

を改善するような鍼灸治療を行うと【小ジワ】の改善につながります。

 

 

 

とはいえ、【小ジワ】は【乾燥ジワ】に比べ治りづらいもの。

【乾燥ジワ】を放っておくと、除々に進行し【小ジワ】になるわけなので、

【乾燥ジワ】に気付いたら、すぐさまケアし、進行させないことが重要です!!

 

 

乾燥が強くなるこれからの季節、

しっかり保湿を行い、目尻の小ジワ=カラスの足跡にならないよう気を付けましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

シワ、目元のたるみでお悩みの方は足立区・葛飾区の美容鍼灸は鍼灸指圧専門「本間治療院」

千代田線直通常磐線 亀有駅徒歩2分
東京都葛飾区亀有5-15-6
当院facebookはこちら⇒クリック

 

 

 

眉間のしわ③~効果のあるツボ~

こんにちは!本間治療院の相馬ですhappy01

 

以前ご紹介した【眉間のしわ】について、原因はお話したものの、

効果のあるツボを紹介しておりませんでしたので、

今回は、【眉間のしわに効くツボ】を紹介したいと思いますflair

 

 

 

 

前回までのおさらい

眉間のしわとは、眩しいときや、目をこらして物を見ようとする時、目を細める時など、

眉間にある【皺眉筋しゅうびきん】の働きにより形成されます。

眩しい光から目を守るなどの大切な働きがありますが、この表情を頻繁におこなったり癖になると、

眉を寄せたり、目を凝らしてもいないのに、【いつの間にか勝手に眉間にしわが寄ってしまう】というような事態になるのです。

怒ってもいないのに、【不機嫌そう】と思われてしまいます。

 

 

 

2017913202143.png

 

 

 

 

そこで、【眉間のしわ】でお悩み

の方は【皺眉筋】をゆるめる治療を行います。

 

 

印堂(いんどう):眉間の中央

さん竹(さんちく):眉頭の凹み

陽白(ようはく):眉中央の上部

 

 

 

2017913204352.jpg

 

 

 

 

 

これらの眉周囲のツボを用いて、【しゅう眉筋】をゆるめ、眉間が寄りづらくなるような治療をくり返します

 
 
縮こまった【しゅう眉筋】を定期的に鍼刺激で緩めると、
盛り上がった【しゅう眉筋】が少しずつ平らになっていき、勝手に眉間にしわが寄ることが減っていきます。
シワの深さやしゅう眉筋のこう縮の程度によりますが、1~5回の美容鍼灸治療で効果を実感していただけるはずです。
 
 
 
 
 
 
鍼治療は、鍼灸院でしか行えないので、
 
ご自宅では、眉間周囲の盛り上がった筋肉を優しくマッサージしてほぐすと良いですね。
 
 
 
 
あと、目を細めたり、眉間にしわを寄せないように、心がけることも大切です。
 
 
 
 
しわやたるみは、表情のくせの結果です!
日々気をつけることで、美しい顔に近づけます。
 
 
小さなことからコツコツと・・wink
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

マリオネットライン・ブルドッグ顔②~効果のあるツボ~

こんにちは!本間治療院の相馬です!
 
 
 
今回はマリオネットライン・ブルドッグ顔に効果のあるツボをご紹介いたしますhappy01
 
 
まず、おさらいです。
マリオネットラインとブルドッグ顔の【原因】は何でしたか?
 
 
①下唇・下あごを下げる癖がある
 
②口角下制筋が硬くなって動きが悪くなる
 
③小頬骨筋、上唇挙筋の弱化
 
 
でしたね。
 
口角を下げてしまう力が強くなると、徐々に口角が下がってきて、
真顔でも口角が下がった顔つきになり、口角の横から下にむかってシワが生じます。
それが悪化すると、頬のたるみ【ブルドッグ顔】へと進行してしまいます。
 
 
 
 
 
 
 
口角下制筋のこう縮、大頬骨筋の下口唇の分岐部のこう縮、小頬骨筋、上唇挙筋の弱化を改善し、
口周りに筋肉のバランスをとることが重要になります!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【マリオネットライン・ブルドック顔を改善するツボ】
 
けんりょう:目尻から下に下がっていき、ほほ骨の下の際
 こりょう:口元のトラブル改善:小鼻の高さと黒目のラインが交わるところ
   地倉:口角の下がりに効くツボ:口角のすぐ横
  下地倉:地倉のすぐ下にとる
きょう承しょう:頬のむくみにも効くツボ:唇の下の凹み中央から外へ1cm
 
 
 
 
 
201796174514.jpg
 
 
 
 
上記にツボを軽く押しながら、口角をゆっくり挙げる練習をしましょうwink
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【まとめ】
口角が下がり気味になると、口角のまわりにしわとたるみが生じます。
ですので、口角をさげ下げないように、日々心がけましょうhappy01
 
 
ストレスが強い生活、悲しいことばかり考えがち、落ち込みやすいなど、そのような感情が多い方は、口角を下げた表情をしがちです。表情筋の改善だけではなく、口角を下げてしまう心身の状態を改善することが必要です。
お顔は身体の鏡です。
 
口角の下がり、まりマリオネットライン、ブルドッグ顔でお悩みの方は、美容鍼灸の全身治療コースがオススメです!
自律神経の調整をし、心身を整え、本来の美しい顔を取り戻しましょうsign03
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ページ上部へ