ホーム>スタッフブログ>眼 クマ 目尻のしわ 眉間のしわ>眉間のしわ②~原因~
眼 クマ 目尻のしわ 眉間のしわ

眉間のしわ②~原因~

こんにちは!本間治療院の相馬ですhappy01

 

本日は、前回お話した「眉間のしわ」についての続き。

 

 

 

眉間のしわは、「皺眉筋:しゅうびきん」の収縮により起こります。

 

図の黄色い○の部分です。

2017614211951.jpg

 
 
 

皺眉筋は、眉毛を引き下げ内側に寄せる作用があり、それによって眉と眉の間に縦のしわをつくります。

 

皺眉筋は、【強い光から目を守る】時や集中して物事を見るときや見にくいものを見ようとするときなど【目を凝らしてみる】時に動きます。

 

 

 

 

 

20176142196.jpg

 

 

 

 

デスクワークでパソコンに向かっている時間が長いと、集中するあまり段々と画面に顔を近づけていたり、かすみ目をカバーする為に目を凝らし、眉間にしわを寄せるようになります。

また、「あの人いつも難しい顔してる~~」と眉間にしわを寄せる人に向けて言われる言葉の通り、考え事をすると眉間にしわを寄せてしまう人がいます。

 

このような方達は要注意flair

 

 

癖が長期化すると、皺眉筋が拘縮し、常に力が入りやすい状態になります。

すなわち、考え事や目を凝らしていないのに、【いつの間にか勝手に眉間にしわが寄ってしまう】というような事態になるのです。

 

眉頭の上を眉間中央から外側に撫でてみてください。

ボコッと盛り上がっていませんか?

筋肉が硬くなっていませんか?

 

盛り上がりを感じた方は、かなり皺眉筋の拘縮が進んでいる証拠です。

 

拘縮が進んで、勝手に何時の間にか眉間にシワがよってしまう方は、眉間に力を入れないようにしても勝手に入ってしまうので自力での改善が難しくなります。

 

そこで鍼治療の出番です!!!

 

拘縮すなわち凝り固まってしまった【皺眉筋】を柔らかくすることが出来るので、勝手に力が入るのを防ぎます。

その結果、しわが寄りずらくなり、深かった眉間のしわが気にならなくなります。

 

眉間のしわにお困りの方は、是非一度、鍼治療をお試しください。

 

 

 

 

日頃から力を抜くように気をつけましょうね!

 

怒ってないのに怒っているように見えますし、折角美人な顔が台無しになりますからねsmile

 

 

関連ブログ⇒~眉間のシワ③~効果のあるツボ~

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.honma-shinkyu-biyo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/77

ページ上部へ