ホーム>スタッフブログ>眼 クマ 目尻のしわ 眉間のしわ>眉間のしわ①原因
眼 クマ 目尻のしわ 眉間のしわ

眉間のしわ①原因

こんにちは!本間治療院の相馬ですhappy01

 

本日のテーマは、“眉間のしわ”です。

 

 

 

2017514222244.png

 

 

 

 

 

 

パソコンや本等、何かをよく見ようとする時に、目を細めてみる習慣があったり、考えごとをしている時やイライラすると“眉間にしわ”を寄せる癖があると、眉間まわりの筋肉に収縮する癖が付きます。

眉間の筋肉に収縮する癖が付くと、“眉間にしわ”がよりやすくなり、いつの間にか“しわ”がくっきり出きてしまいます。

“しわ”は少しづつ深くなり、周囲の皮膚を伸ばしても“しわ”がくっきり刻まれてしまうともう大変。大じわの完成です。皮膚を伸ばしてもしわが刻まれているということは、真皮層内まで“しわ”が進行してしまった証拠です。

この大じわを無くすことは、とても難しいのです。

 

ですが、“眉間のしわ”は、ほうれい線の大じわよりも薄くなりやすい傾向にあります。

おそらく、努力次第で予防をしやすいからだと思います。

 

以前から言っているように、しわやたるみは表情の癖の結果です。

ですので、その原因となっている表情を防ぐことが、しわの進行を防ぐ最も重要なポイントと言えますflair

 

 

①眼精疲労を除去する

②度数の合ったメガネ、コンタクトを使用する

③眉間にしわをよせないよう努力する

④しっかり保湿する

 

 

度数が合っていないメガネやコンタクトを使用していたり、老眼など、見難いものを見ようとする時、眉間にしわをよせて目を細めたり、目をこらします。これが続くと癖に繋がります。

 

 

 

 

2017514222324.png

 

 

 

 

パソコン作業が多い方は特に注意が必要です。

画面に顔を近づけて、目を細めてはいませんか?

眉間の大じわのはじまりですよ。

 

 

 

 

眉間にしわをよせることが日常化しますと、無表情の時でも、勝手に眉間に力が入って、眉間にしわがよります。

 

 

怖いですね。癖は怖いですね。

 

常に眉間にしわがよってしまうと不機嫌な顔つきになるので印象が悪くなりがちです。

これは防ぎたいものですよね。

 

防ぐことも重要なポイントですが、今あるしわをどうにかしたい!

そんな方には美容鍼灸がオススメです!

眉間のしわに、美容鍼灸はとても効果があります。

多くの方が、一回の施術で改善したと実感されます。

 

しわを形成してしまう筋肉を緩め、眉間にしわを寄せづらくすることができるのです!

 

詳しくは⇒~眉間のしわ②原因~

 

 

 

 

 

眉間のしわ、たるみ、むくみ、ニキビでお悩みの方は

自律神経調整を得意とする

足立区・葛飾区の美容鍼灸は鍼灸指圧専門「本間治療院」まで

千代田線直通常磐線 亀有駅徒歩2分
東京都葛飾区亀有5-15-6

当院facebookはこちら⇒クリック

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.honma-shinkyu-biyo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/73

ページ上部へ