ホーム>スタッフブログ>2017年5月

2017年5月

眼精疲労、目元のたるみに効くツボ

こんにちは!本間治療院の相馬ですhappy01

 

前回に続き “目” eye に関して。

目に関するお悩みは、【眼精疲労】【目の上下のたるみ】【くま】【目が重い】【最近目が小さくなった】など。

 

 

目の血行を良くするツボや上まぶたを引き上げる【上眼瞼挙筋】、目の周りを覆っている【眼輪筋】、眉毛を上げる【前頭筋】、眉間にしわを寄せる原因となる【皺眉筋】に鍼をうちます。(図の赤い点を参照)

 

 

ツボや筋肉に鍼灸治療を施すと、【血行改善】【使いすぎによって凝り固まった筋肉を緩める】【使えていない筋肉に刺激を与え、動かしやすくする】ことができ、上記の症状を改善することができますsign01

眼精疲労、上まぶた、目の下のたるみをスッキリさせるには、使わなくなり眠ってしまった、上まぶたの奥にある筋肉(上眼瞼挙筋)を再稼動することが重要ですflair

 

 

 

 

 

2017519145630.jpg

 

 

 

 

 

 

 

デスクワークや細かい作業で目が疲れたな~と思ったら、

【さんちく】眉頭にあり、親指で骨(上)に響かせるように優しくグーっと押す

 

【太陽】眉じりと目じりの中間で、やや後ろにある凹み

 

 

2017519163742.jpg

 

 

気持ちいい程度の優しい力で指圧してみてくださいgood

目の血行がよくなり、疲れがとれ、目がスッキリしますshine

 

お試しあれwink

 

 

 

眉間のしわ、目のたるみ、むくみ、ニキビでお悩みの方は

自律神経調整を得意とする

足立区・葛飾区の美容鍼灸は鍼灸指圧専門「本間治療院」まで

千代田線直通常磐線 亀有駅徒歩2分
東京都葛飾区亀有5-15-6

当院facebookはこちら⇒クリック

眉間のしわ①原因

こんにちは!本間治療院の相馬ですhappy01

 

本日のテーマは、“眉間のしわ”です。

 

 

 

2017514222244.png

 

 

 

 

 

 

パソコンや本等、何かをよく見ようとする時に、目を細めてみる習慣があったり、考えごとをしている時やイライラすると“眉間にしわ”を寄せる癖があると、眉間まわりの筋肉に収縮する癖が付きます。

眉間の筋肉に収縮する癖が付くと、“眉間にしわ”がよりやすくなり、いつの間にか“しわ”がくっきり出きてしまいます。

“しわ”は少しづつ深くなり、周囲の皮膚を伸ばしても“しわ”がくっきり刻まれてしまうともう大変。大じわの完成です。皮膚を伸ばしてもしわが刻まれているということは、真皮層内まで“しわ”が進行してしまった証拠です。

この大じわを無くすことは、とても難しいのです。

 

ですが、“眉間のしわ”は、ほうれい線の大じわよりも薄くなりやすい傾向にあります。

おそらく、努力次第で予防をしやすいからだと思います。

 

以前から言っているように、しわやたるみは表情の癖の結果です。

ですので、その原因となっている表情を防ぐことが、しわの進行を防ぐ最も重要なポイントと言えますflair

 

 

①眼精疲労を除去する

②度数の合ったメガネ、コンタクトを使用する

③眉間にしわをよせないよう努力する

④しっかり保湿する

 

 

度数が合っていないメガネやコンタクトを使用していたり、老眼など、見難いものを見ようとする時、眉間にしわをよせて目を細めたり、目をこらします。これが続くと癖に繋がります。

 

 

 

 

2017514222324.png

 

 

 

 

パソコン作業が多い方は特に注意が必要です。

画面に顔を近づけて、目を細めてはいませんか?

眉間の大じわのはじまりですよ。

 

 

 

 

眉間にしわをよせることが日常化しますと、無表情の時でも、勝手に眉間に力が入って、眉間にしわがよります。

 

 

怖いですね。癖は怖いですね。

 

常に眉間にしわがよってしまうと不機嫌な顔つきになるので印象が悪くなりがちです。

これは防ぎたいものですよね。

 

防ぐことも重要なポイントですが、今あるしわをどうにかしたい!

そんな方には美容鍼灸がオススメです!

眉間のしわに、美容鍼灸はとても効果があります。

多くの方が、一回の施術で改善したと実感されます。

 

しわを形成してしまう筋肉を緩め、眉間にしわを寄せづらくすることができるのです!

 

詳しくは⇒~眉間のしわ②原因~

 

 

 

 

 

眉間のしわ、たるみ、むくみ、ニキビでお悩みの方は

自律神経調整を得意とする

足立区・葛飾区の美容鍼灸は鍼灸指圧専門「本間治療院」まで

千代田線直通常磐線 亀有駅徒歩2分
東京都葛飾区亀有5-15-6

当院facebookはこちら⇒クリック

【笑う】感情を取り戻し、若返りましょう!

こんにちは!本間治療院の相馬ですhappy01
 
今日も暑くなりましたね~sweat01
紫外線も強く、日焼け対策が必須の時期がやってまいりましたbearing
 
最近は肌に負担がないもの、サラサラや潤い感などの使用感が良いものなど、良い商品が毎年発売されますよね!
皆さんご自身に合った日焼け止めを選んで使用しましょうwink
 
 
 
 
本日のテーマは、“老け顔は、心の欠乏=無表情が原因?!”
以前から「たるみ・シワ・左右差・歪みなどは、今までの表情の癖が作り上げたもの」というお話を何度かさせていただいています。
 
 
 
 
大人になると変わること。
 
肥満?疲労?多忙?仕事?ストレス?睡眠不足?老化?
関係がないとは言い切れませんが、最も変わること、それは「表情(感情)が乏しくなる」ことです。
 
 
 
小さいお子さんを思い浮かべてください。
ちょっとしたことで「きゃははは(>▽<)」
ちょっとしたことで「えーーーーん(泣)」
表情がころころ変わりませんか?
【感情が豊か】ですよね。それが、大人になると理性や建前、人目というものを気にし始め【感情を抑える】ということを学びます。それと同時に、多忙やストレスにより心にゆとりがなくなると、感情の上下幅が小さくなります。
最近笑いましたか?大笑いしましたか?喜びましたか?泣きましたか?
 
 
 
感情を表すこと、特に笑顔を作るときは、顔の筋肉=表情筋をたくさん使います。
笑わなくなるということは、表情筋を使わなくなるということです。
【急に老けた】は、表情の低下=表情筋の衰えによる、シワ・たるみの発生、が関係しています。
 
 
また、感情表現が乏しくなるということは、目を見開くことが減るなど、目の表情も乏しくなり、目の周囲の筋肉を使わなくなるということです。上まぶたの筋力低下は、「眼瞼下垂・上まぶたのたるみ・目の下のたるみ・目の上のくぼみ」の原因となります。
 
 
これはまずいですよね。
 
 
イキイキしている方は、目がキラキラしています。
 
当院に通院してくださっている患者さんには、「美容鍼灸を受けるだけでは駄目ですよ!表情を豊かにしてください。毎日鏡を見て顔面トレーニングをしてくださいね!」と耳にタコが出来るほど毎回お伝えしています。
 
長年の表情癖を改善するには、ご自身での努力がとても大切です。それを理解し努力されている患者さんは、「顔の歪みが減ってきました!」「口が動くようになってきました!」「たるみが減ってきました!」と、嬉しそうに報告してくださいます。
そのときの皆さんは、目もお顔も“キラキラ”していますshine
キレイになると、嬉しいですよね、心にゆとりができ、感情が豊かになります。
努力をされる方は、身も心もキレイになられるな~と日々感じております。
 
 
 
 
忙しすぎて自分のことが疎かになっていらっしゃる方は、まず【感情】を取り戻しましょう。そして【感情表現】を取り戻しましょう!!
ドラマ、映画、バラエティ番組、小説、漫画、飲み会、遊園地、水族館・・・なんでもいいと思います。【笑う・泣く・驚く・怒る】いろんな感情を思い出してください。お顔の筋肉動きますよ。
 
「あ~笑ってなかったわ~」と思ったあなた。笑いましょう!
楽しいこと見つけましょう。
今日は青い空だな~
月がキレイだな~
ツツジが咲いてるな~
今日はキレイに化粧できた!
美味しい料理を作れた!など、日常的な小さなことでも感じるように努めましょう!
 
 
淡々と生活していると、表情はどんどん乏しくなります。
思い当たる節のある方は、今日から意識し【感情】を取り戻しましょうnote
きっと変わります。変われますよhappy01
 
 
 
 
 
 
 
2017514222915.png
 
 
 
 
 
 
 

顔のたるみ、シワ、むくみ、ニキビ、肌荒れでお悩みの方は

自律神経調整を得意とする

足立区・葛飾区の美容鍼灸は鍼灸指圧専門「本間治療院」まで

千代田線直通常磐線 亀有駅徒歩2分
東京都葛飾区亀有5-15-6

当院facebookはこちら⇒クリック

 

美容鍼灸治療と表情癖の改善の必要性

こんにちは!本間治療院の相馬ですhappy01
 
 
 
お顔のたるみやシワは、【表情の癖の結果】です。
その方が今までどのような表情で人生を歩んできたのかの表れともいえます
悲しい思いをしてきた、歯をくいしばって我慢をしてきた、眉間にシワを寄せてきた、営業スマイルで常に口角を上げてきた、唇をとがらす癖、しぼめる癖、右で食べる癖、左で食べる癖など、【どの表情を多くしてきたか=どの筋肉をより多く使ってきたか】となります。
 
 
 
筋肉は使うと発達します。動きが良くなります。これは、悪いことではありません。ただし、使うことだけが続くと、筋疲労を起こし硬くなる為、逆に血行不良となり動きが悪くなります。筋肉がうまく動かない部分があることで、シワやたるみが生じたり、動きが悪い筋肉の変わりに他の筋肉で動きを補おうとする結果、左右非対称の歪みや不自然な笑顔が生まれます。
 
 
悪い表情を続けるとその表情がお顔に刻まれます。
美しい顔を目指すには、日々の表情を見つめ直す必要があります。
 
 
美容鍼灸治療をすることによって、凝り固まり動きの悪くなった筋肉を緩め、表情筋の動きを改善することができます。動きを改善することで、たるみやシワの改善に繋がります。
しかし、悪い表情の癖を続けてしまうと、鍼灸治療でせっかく緩んだ筋肉も再び硬くなり、動きが悪くなるので、シワやたるみが出てきてしまいます。
 
 
 
 
flairポイントflair
美容鍼灸治療は、シワやたるみはゼロになる!!という特効薬ではありません。
身体に備わっている自然治癒力を引き出し、「健康で美しい本来の最高の姿に戻す」という考えです。
ですので、美容鍼灸を受けているだけで、美しくなれるという考えは間違っています。日々の生活・表情によって、今の顔を作り上げました。治療を受けると共に、食生活、生活態度そして表情を見直しましょう。
 
 
美しくなるお手伝いをする、それが美容鍼灸です。
 
 
当院では、お顔と身体への施術の他、患者さんお一人お一人にあったスキンケアの提案、顔面トレーニングの指導、表情癖の指摘なども行います。
 
 
お悩みのある方は、是非お気軽にご相談ください。 
 
 
 
 
 
 
 

顔のたるみ、シワ、むくみ、ニキビ、肌荒れでお悩みの方は

自律神経調整を得意とする

足立区・葛飾区の美容鍼灸は鍼灸指圧専門「本間治療院」まで

千代田線直通常磐線 亀有駅徒歩2分
東京都葛飾区亀有5-15-6

当院facebookはこちら⇒クリック

 
 
 
 
 
 

端午の節句【ちまき】

こんにちは!本間治療院の相馬ですhappy01
 
今日は5月5日 端午の節句 こどもの日ですnotes
 
 
 
皆さんお祝いされましたか?
 
端午の節句といえば、こいのぼり、五月人形、兜、柏餅、ちまきです。
都内では庭付き一軒や少ないせいか、残念なことに風になびく大きなこいのぼりを見かけなくなりましたね。
 
 
年に一度、この時期しか食べられない【ちまき】を私はすごくすごく敬愛しており、この時期になると和菓子屋さんを廻り始めます。関西でよく食べられる【ちまき】ですが、関東のお店では売っているところが少なく、見かけるととりあえず買ってしまいます。これがまた高く、三本1,000円近いのでビックリcoldsweats02
 
中華街なので見かけるもち米の【ちまき】とは違い、端午の節句に食べられる【ちまき】は、白くて甘くやわらかいお餅が笹の葉にくるまれている物です。
 
 
 
 
昼休みに近所にてGETできたので、スタッフ皆で食べましたhappy02
 
 
 
 
201755194436.jpg
 
 
 
 
私の地元大阪の小・中学校の給食には、当然のように【甘いちまき】が出されていたので、食べたことも見たこともないと言われ驚きましたが、「おいし~」と、皆に喜んでもらえて嬉しかったですheart04
 
 
 
 
 
 
201755194548.jpg
 
 
びよ~~んと伸びます。
笹に包まれているせいか、ほんのりスースーする香りがついていて癖になります。
 
皆良い顔してますね!
表情筋がしっかり動いており口角もしっかり上がっております素晴らしい!!happy02
 
 
 
 
 
 
ちまきを食べる風習がないのもそうですが、東京に来て驚いたのは、【菖蒲湯】と【柏餅のみそ餡】
 
大阪にはない文化です。
 
 
地方それぞれで行事の文化が違い、それぞれの色々を知るのとはとても楽しいですね。
 
 
 
【菖蒲湯】に入って厄払いをし、すくすく子供が育ちますようお祈りしましょうwink
 
 
 
 

眼の上のたるみ、眼の下のたるみ、顔のたるみ、シワ、むくみ、ニキビ、肌荒れでお悩みの方は

自律神経調整を得意とする

足立区・葛飾区の美容鍼灸は鍼灸指圧専門「本間治療院」まで

千代田線直通常磐線 亀有駅徒歩2分
東京都葛飾区亀有5-15-6

当院facebookはこちら⇒クリック

 
 
 
 
 
ページ上部へ