ホーム>スタッフブログ>豆知識>目と鼻をこするとくすみと赤みの原因に!
豆知識

目と鼻をこするとくすみと赤みの原因に!

こんにちは!本間治療院の相馬ですhappy01

 

2月中旬になり温かい日が増え、梅や桃の花がちらちら咲き始めましたね!

冬が終わりを告げ、本格的に春に向けての準備が始まってきた

そんな陽気を感じ、ワクワクしっぱなしの今日この頃です。

 

 

・・・・が!!

嬉しいことだけではないのが“春”です!!

 

気温や気圧の変化による体調を崩しやすいのに加え

何と言っても日本人の強敵“花粉症”です!!

 

目のかゆみ、鼻水、くしゃみ

辛いですよね

 

美容の観点からお話しますと

花粉症の方は、注意が必要です!

目がかゆいくてかゆくて、目をこする

鼻水ズーズーで、しょっちゅう鼻をかむ

この行為、危険です!!

 

目をこすったり、鼻をかみすぎると摩擦により皮膚へダメージが。

目元は、色素沈着を起こしくすみや黒ずみの原因に。

鼻をかみ過ぎると、皮膚がめくれ、赤くなり炎症をお越しやすくなります。

この時期、まぶたや鼻がヒリヒリしだしたら「皮膚にダメージを与えてしまっている」サインです。

 

 

目は絶対こすっては駄目です!こすると余計に痒くなります!

痒み止めの目薬か、もしくは保冷剤で冷やすと痒みを和らげます。

外出時は、花粉対策用のメガネなども有効ですね。

 

鼻水がたれると、どうしても鼻をかむ必要があります。やめれませんよね。

なので、使用するティッシュを変えましょう!

最近ではソフトティッシュブームと言っても過言ではなく、様々な柔らかいティッシュが売っています。

是非、柔らかくしっとりしているティッシュを使用してください。

そして、鼻をかんでティッシュを鼻から離す時は、出来るだけ肌をこすらずに優しく鼻から離すようにしましょう。

これだけで鼻へのダメージは軽減します!!

 

 

お顔の肌は大変デリケートです。

こすらず優しく扱いましょう!

万が一、鼻のかみ過ぎで皮膚がめくれた場合は、ワセリンなどで保湿してくださいね。

 

 

美肌作りは、意識が大事shine

 

 

 

2017219214527.png

 

 

 

顔のたるみ、シワ、むくみ、肌荒れ、お疲れ顔でお悩みの方は

自律神経調整を得意とする

足立区・葛飾区の美容鍼灸は鍼灸指圧専門「本間治療院」まで

千代田線直通常磐線 亀有駅徒歩2分
東京都葛飾区亀有5-15-6

当院facebookはこちら⇒クリック

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.honma-shinkyu-biyo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/55

ページ上部へ