ホーム>スタッフブログ>スキンケア>美肌作りは、クレンジングと洗顔が最も大事!②クレンジング
スキンケア

美肌作りは、クレンジングと洗顔が最も大事!②クレンジング

こんにちは!本間治療院の相馬ですhappy01

 

前回の「美肌作りの基礎はクレンジングと洗顔から」の続きです。

なぜクレンジングと洗顔が大事なのかというと、

クレンジングと洗顔方法によって、お肌の調子が180度変わるからです!

 

ゴシゴシ力を入れて洗い過ぎるとお肌を傷つけたり、乾燥の原因になります。

しかし、ファンデーションや皮脂、汚れ、余分な角質が取りきれていないと、

毛穴の開きや細菌が繁殖してニキビの原因になったり、

肌がごわつくなど肌荒れを起こします。

また、余分な角質がある為、化粧水が浸透しません。

これではいくら高価な化粧水や美容液を使っても効果が発揮できないのです。

 

 

クレンジングと洗顔のポイントは

① とにかくやさしくする!!

「とにかくやさしく丁寧に」桃をなでるかのように行います。

大事なのはゴシゴシ洗いすぎないこと。

毛穴の汚れが気になるからとゴシゴシと指で洗いすぎていませんか?
必要な脂分まで落しすぎると乾燥の原因になり、また、摩擦の影響で肌が傷つき黒ずみの原因になります。

 

 

まず、 《クレンジング編》

①3プッシュ程、ティースプーン3杯程のたっぷりのクレンジング剤を手に取り、手のひら全体でなでるように滑らせるようにファンデーションとクレンジング剤を馴染ませます。力を入れすぎないように優しくしてください。あと、勿体無いからといってクレンジングを少量にしてしまうと、お肌を指で直接ゴシゴシしてしまうことになるので、ここは是非ともケチらずにたっぷりのクレンジング剤を使用してください。

 

②できれば無添加、無着色、無香料などお肌に優しい物が良し
余計なものが入っているとお肌に残ってしまい肌荒れの原因になります。

 

③良く落ちる!などのクレンジングオイルには注意

洗浄能力が高いものは、必要な脂分まで落としてしまい、お肌の乾燥の原因となります。

落ちにくい口紅やアイメイクは、専用のリムーバーで落とし、

お顔全体に対しては植物性由来のお肌に優しく保湿効果の高いクレンジング剤がオススメです。

合う合わないは個人の肌質に影響します。

ご自身が使用してみて、お肌の調子が良いものを続けて使いましょう。

 

 

 

 

20171149374.png

 

 

 

顔のたるみ、シワ、むくみ、肌荒れでお悩みの方は

自律神経調整を得意とする

足立区・葛飾区の美容鍼灸は鍼灸指圧専門「本間治療院」まで

千代田線直通常磐線 亀有駅徒歩2分
東京都葛飾区亀有5-15-6

当院facebookはこちら⇒クリック

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.honma-shinkyu-biyo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/48

ページ上部へ