ホーム>スタッフブログ>豆知識>秋の肌トラブル③~暴飲暴食はニキビのもと!~
豆知識

秋の肌トラブル③~暴飲暴食はニキビのもと!~

こんにちは!本間治療院の相馬です!

 

秋といえば、食欲の秋restaurant!!

脂ののった秋刀魚、カキ、熱々のラーメンやお鍋、きのこ、柿、かぼちゃ、さつまいも、栗、かぼちゃにそれらを使ったスイーツなど、寒い時期ならではの美味しいものが溢れ、ついつい暴食してしまいがちですよね。

しかーし注意が必要です!

食べ過ぎは、胃に負担をかけ胃腸の不調を招き、朝から胃が重い、胸焼け、胃痛、食欲不振のみならず、なんと、胸元や背中、あご周りのニキビの原因にもなります。

 

特に脂モノをたくさん食べ過ぎると、肌にも余分な油分が出てしまい、べたつき易く、また毛穴に過剰な皮脂が溜まると、炎症が起きニキビが出来てしまいます

 

また、夏に冷たいものの食べ過ぎや飲みすぎなどで胃腸が疲れてしまうと、夏の終わりから胃もたれ、下痢、便秘、冷え、体がだるい等、「夏バテ」の様な症状が表れます。これは胃腸の不調が原因です。

 

 

 

胃腸が不調になると、あご周りや胸元、背中にニキビが出来やすくなります。

 

 

この場合、お肌(ニキビ)をケアするだけでは治りません。

ディフェリンゲルやオロナインなどのニキビ薬を塗ったり、肌を清潔にするだけでは、一旦治ってもまた同じ部分にニキビができます。

これが所謂、「くり返しニキビちゃん」です。

大人ニキビの代表格ですね。

 

胃腸の調子が整わないと、肌の代謝にも影響を起こし、くり返しニキビが出来てしまうわけです。

 

あご周りにニキビがくり返し出来てしまうなどの「大人ニキビ」にお悩みの方は、まず、食生活を見直してみましょう!

 

 

美容鍼灸(お顔のみ)では、乱れてしまった肌の新陳代謝(ターンオーバー)を正常化し、コラーゲンの生成を促すことで、肌の内側からピンとハリ感が生まれ、潤いを保ち、ニキビの炎症を抑えるとともにニキビが出来にくい肌へと導きます。

 

 

美容全身鍼灸治療コースでは、顔をへの施術(上記の効果)と共に全身の施術も行います。

全身鍼灸治療をすることで、胃腸の不調、自律神経の乱れを調整し、全身の状態を整え、健康で美しい肌へと導きます。

お顔のみの施術よりも、全身コースの方が根本的な部分から治療することが出来るので、肌荒れに対し、改善効果は大きくなります

 

 

 

肌質改善の方は、ターンオーバーを正常化することが重要な為、週1回ペースでの治療をオススメします。

 

 

 

【本日のまとめ】

暴飲・暴食 → 胃腸の不調 → 肌荒れ

 

美味しいからと食べ過ぎないようにし、

胃腸や全身の調子を整え、美肌を手にいれましょう!!

 

 

 

乾燥、大人ニキビでお悩みの方は

足立区・葛飾区の美容鍼灸は鍼灸指圧専門「本間治療院」まで

千代田線直通常磐線 亀有駅徒歩2分
東京都葛飾区亀有5-15-6

当院facebookはこちら⇒クリック

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.honma-shinkyu-biyo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/33

ページ上部へ