ホーム>スタッフブログ>2016年10月

2016年10月

秋の肌トラブル③~暴飲暴食はニキビのもと!~

こんにちは!本間治療院の相馬です!

 

秋といえば、食欲の秋restaurant!!

脂ののった秋刀魚、カキ、熱々のラーメンやお鍋、きのこ、柿、かぼちゃ、さつまいも、栗、かぼちゃにそれらを使ったスイーツなど、寒い時期ならではの美味しいものが溢れ、ついつい暴食してしまいがちですよね。

しかーし注意が必要です!

食べ過ぎは、胃に負担をかけ胃腸の不調を招き、朝から胃が重い、胸焼け、胃痛、食欲不振のみならず、なんと、胸元や背中、あご周りのニキビの原因にもなります。

 

特に脂モノをたくさん食べ過ぎると、肌にも余分な油分が出てしまい、べたつき易く、また毛穴に過剰な皮脂が溜まると、炎症が起きニキビが出来てしまいます

 

また、夏に冷たいものの食べ過ぎや飲みすぎなどで胃腸が疲れてしまうと、夏の終わりから胃もたれ、下痢、便秘、冷え、体がだるい等、「夏バテ」の様な症状が表れます。これは胃腸の不調が原因です。

 

 

 

胃腸が不調になると、あご周りや胸元、背中にニキビが出来やすくなります。

 

 

この場合、お肌(ニキビ)をケアするだけでは治りません。

ディフェリンゲルやオロナインなどのニキビ薬を塗ったり、肌を清潔にするだけでは、一旦治ってもまた同じ部分にニキビができます。

これが所謂、「くり返しニキビちゃん」です。

大人ニキビの代表格ですね。

 

胃腸の調子が整わないと、肌の代謝にも影響を起こし、くり返しニキビが出来てしまうわけです。

 

あご周りにニキビがくり返し出来てしまうなどの「大人ニキビ」にお悩みの方は、まず、食生活を見直してみましょう!

 

 

美容鍼灸(お顔のみ)では、乱れてしまった肌の新陳代謝(ターンオーバー)を正常化し、コラーゲンの生成を促すことで、肌の内側からピンとハリ感が生まれ、潤いを保ち、ニキビの炎症を抑えるとともにニキビが出来にくい肌へと導きます。

 

 

美容全身鍼灸治療コースでは、顔をへの施術(上記の効果)と共に全身の施術も行います。

全身鍼灸治療をすることで、胃腸の不調、自律神経の乱れを調整し、全身の状態を整え、健康で美しい肌へと導きます。

お顔のみの施術よりも、全身コースの方が根本的な部分から治療することが出来るので、肌荒れに対し、改善効果は大きくなります

 

 

 

肌質改善の方は、ターンオーバーを正常化することが重要な為、週1回ペースでの治療をオススメします。

 

 

 

【本日のまとめ】

暴飲・暴食 → 胃腸の不調 → 肌荒れ

 

美味しいからと食べ過ぎないようにし、

胃腸や全身の調子を整え、美肌を手にいれましょう!!

 

 

 

乾燥、大人ニキビでお悩みの方は

足立区・葛飾区の美容鍼灸は鍼灸指圧専門「本間治療院」まで

千代田線直通常磐線 亀有駅徒歩2分
東京都葛飾区亀有5-15-6

当院facebookはこちら⇒クリック

 

秋の肌トラブル②~夏の紫外線ダメージの影響が出始める今こそ美白対策を!~

こんにちは!

本間治療院の相馬です。

“秋”に起こる肌トラブル第1章「①乾燥の秋は、シワやニキビの原因に。」に引き続き、

第2章「夏の紫外線ダメージの影響が出始める」についてお話していきたいと思います!

 

 

第二章 ~夏の紫外線ダメージの影響が出始める今こそ美白対策をしましょう!!~

 

 

夏は、紫外線をたっぷり浴びる季節です。

日焼け止めを塗っていたとしても汗で流れていたり、薄すぎて効果を発揮できていなかったりと、うっかり日焼けをしてしまった方は、多いはず。

そんなお肌のダメージは、なんと秋にも影響が出始めるのです。

 

 

全体的に日焼けが落ち着き始めると、部分的に〝黒さ〟が気になるところが出てきます。

これが所謂〝シミ〟となります。放っておくと、どんどん濃く根付き、消えなくなるケースもありますので怖いですねdespair

 

 

紫外線は、メラニンの生成を促し、シミをの原因となります。

また、肌にダメージを与えるため、乾燥を引き起し小じわの原因となります。

 

 

** 紫外線をたくさん浴びる → 日焼け → シミや小じわができる **

 

 

夏に日焼けをしてしまった方は、保湿成分と美白成分が配合された基礎化粧品に切り替えましょう!

または、今使っている物を替えたくない!という方は、現在の基礎化粧にプラスしてビタミンCやビタミンC誘導体などの美白成分が入った美容液を化粧水と乳液(保湿液)の間にプラスすると良いでしょう。

 

 

 

 

乾燥、肌荒れでお悩みの方は

足立区・葛飾区の美容鍼灸は鍼灸指圧専門「本間治療院」まで

千代田線直通常磐線 亀有駅徒歩2分
東京都葛飾区亀有5-15-6

当院facebookはこちら⇒クリック

 

 

 

 

利尿作用とは

こんにちは!本間治療院の相馬ですhappy01

 

前回は、乾燥が気になった為、急遽保湿の大切さの話をさせていただきました。

 

前々回は、水分補給のお話をしました。その中で出てきた、利尿作用のお話を今回はしたいと思います。

 

 

簡潔に申しますと、利尿作用とは尿量を増やす作用のことです。

 

利尿作用のあるものを体内に入れる(食べる、飲む)と排尿(トイレに行く)の回数が増えます

排尿には、体から毒素(老廃物)を排出する目的と体内の水分調整の役割があります。

 

 

すなわち、排尿の回数が増える体から毒素(老廃物)を排出する回数が増えるデトックス効果UP

 

です!!

 

体内の余分な水分を排出してくれるので、むくみが強い方には、良い作用と言えます。

 

 

ただし、水分補給を目的とする場合には、水分を体外に排出するのを促す利尿作用のある飲食物は、不向きとなります。

 

 

 

なんとなく体が疲れてきた、眠くなってきた、リラックスしたいというときには、コーヒーや紅茶などのカフェインの入っている飲み物を飲むのも良いでしょう。

 

ただし、のどが渇いている、肌が乾燥している、運動後などの水分補給を目的とする場合は、利尿作用のないものを摂取するようにしましょう~。

 

*ルイボスティーなど、ノンカフェインの飲み物以外でも、利尿作用があるものもありますのでご注意を。

 

 

何はともあれ、美肌作りの為に水分補給はしっかり行いましょう~!

 

 

 

 

乾燥、肌荒れでお悩みの方は

足立区・葛飾区の美容鍼灸は鍼灸指圧専門「本間治療院」まで

千代田線直通常磐線 亀有駅徒歩2分
東京都葛飾区亀有5-15-6

当院facebookはこちら⇒クリック

 

 

 

脂性(あぶらしょう)は、隠れ乾燥肌の可能性大?!

こんにちは!本間治療院の相馬ですhappy01

 

 

ここ数日、空気の乾燥が強くなってきましたねー!

それに伴いまして私事ですか、唇がぺりぺりめくれ、ヒリヒリし、これまでのリップだと塗った直後は良いものの、15分もしないうちに唇が乾燥し始めたので、高保湿のリップやワセリンに切り替えました。

お肌も乾燥し、朝からの化粧のりも悪くなってきたので、高保湿タイプの化粧水と洗顔にも切り替えました。

やはり高保湿タイプのものに切り替えると、違いますね。潤っていますlovely

 

乾燥が気になり始めた方は是非、秋冬に向けて基礎化粧品や化粧品を見直してみてください!

 

 

 

私の場合、皮脂が多く顔がベタベタテカテカになるので、自分は脂性肌だとばかり思っていたのですが、おでこや鼻以外は、肌がゴワゴワしてるなー、毛穴開いてるなー、目元の小じわ気になるなーとか、乾燥してるのかも??と、少し気にはなる点が出始め・・・・

 

化粧水の後、シートパックやジェルパックをした後や翌日の化粧のりがとてつもなく良く、お肌の調子が良くなったので、自分は脂性肌というよりは、脂性肌でも乾燥肌でもある"混合肌"なのだと気付きました。

 

 

 

年齢を重ねるごとに、お肌からハリや潤いは減少します。

 

脂性で悩まれている方も、"実は乾燥している"という方も多いのではないでしょうか。

 

化粧して、戸締りして、さあ家を出るぞ!と玄関で鏡を見た時、「もうすでに小鼻テカッてますやん!!」と自分にガッカリしてしまう経験、私は何度もありました。

 

 

そんな脂性(あぶらしょう)の私ですら、しっかり保湿をした翌日は、

 

化粧して、戸締りして、さあ家を出るぞ!と玄関で鏡を見た時、「お、今日はテカッてないぞ。」となり、

外出先でも、「いつもより化粧崩れがすくない!毛穴目立たない!ルンルン♪」と、テカリも化粧崩れも少なく、一日ルンルン気分で過ごせます。

 

 

私は脂性(あぶらしょう)なの!と思っている方も、空気の乾燥する秋・冬は是非"保湿"を試みてください!

 

 

 

今日は、利尿作用についてお話をしようと思っていましたが、あまりにも乾燥が気になったので、混合肌と保湿の話をさせていただきました。

 

 

またの機会に、混合肌についてお話したいと思います!

 

 

では!

 

 

 

 

 

乾燥、肌荒れでお悩みの方は

足立区・葛飾区の美容鍼灸は鍼灸指圧専門「本間治療院」まで

千代田線直通常磐線 亀有駅徒歩2分
東京都葛飾区亀有5-15-6

当院facebookはこちら⇒クリック

 

 

 

秋の肌トラブル~水分補給~

こんにちは!本間治療院の相馬です。

今日は朝から強い雨rainが降っていますね。

三連休ということもあり、外出を予定していた人は、残念な天気となりましたwobbly

 

当院は、三連休も関係なく診療しておりますので、お気軽にご連絡くださいっhappy01

 

 

 

さて、前回の「①乾燥の秋は、シワやニキビの原因に。」の続きとしまして、水分補給のお話です。

 

 

空気が乾燥するとお肌も乾燥します。

「乾燥の時期になったから、化粧水を高保湿タイプへ変えたのに、なんかお肌カサカサする~~~」

 

 

そんな方は、水分摂取量が足りていない場合が多いです。

皆さん一日で、どれくらい水分を摂っていますか?

私は、しょっちゅう飲んでるから大丈夫よ!とおっしゃる方の中には、「コーヒーをよく飲む」方がいます。

これ、実は水分補給にはなっておりません。

 

コーヒー、紅茶、緑茶などに含まれるカフェインには利尿作用がございます。

「利尿作用とは、体内から水分を出す働きを促すもの。」です。

コーヒーや緑茶を飲むと、トイレが近くなるような気がするのは、この作用によるものです。

 

利尿作用がすべて悪いというわけではありません。

 

ただ、"水分補給”には向きません。

常に緑茶しか飲まない、コーヒーをたくさん飲む、などその様な方は、白湯や常温の水を飲む機会を増やすことをオススメします。

 

 

緑茶や紅茶、コーヒーはリラックス効果も高いので、飲むことが悪いわけではありません。

飲み過ぎがよくないのです。

食事も同じことが言えますが、そればっかりにならず、バランスよく摂取するよう心がけてください。

 

 

 

全体で一日1.5リットルは水分補給するように頑張りましょうhappy01

 

 

 

利尿作用について詳しくは次回お話したいと思います!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

乾燥、肌荒れでお悩みの方は

足立区・葛飾区の美容鍼灸は鍼灸指圧専門「本間治療院」まで

千代田線直通常磐線 亀有駅徒歩2分
東京都葛飾区亀有5-15-6

当院facebookはこちら⇒クリック

 

秋の肌トラブル~①乾燥はシワの原因に!~

こんにちは!本間治療院の相馬です!

久々の投稿となりました。

 

 

今日からようやく秋らしい陽気になってきましたね。

カラッと涼しくさわやかにsun

暑がりな私としてはとても過ごしやすく、嬉しいかぎりです!

 

 

が、

しかしながら

美容の観点から申しますと、《秋》は、肌トラブルが起き易い時期でもありますので注意が必要です!

 

 

 

秋とは・・・・

 

①空気が乾燥する

 

②夏の紫外線ダメージの影響が出始める

 

③つい食べ過ぎる

 

④体調をくずしやすい

 

 

などの特徴がございます。

 

 

 

まず

 

【①空気が乾燥する

空気が乾燥しますと、当然お肌も乾燥いたします。

乾燥は小じわ、ニキビのもとです!!また、乾燥がひどい方はお肌がぺりぺりめくれることも。

 

夏はさっぱりタイプの基礎化粧品を使用されていた方は、そろそろしっとり(高保湿)タイプに替えることをオススメ致します!

唇も荒れやすいので、高保湿タイプのリップやワセリンなどで乾燥対策をしましょう。

 

また、水分もたくさん摂るようにしてください!

体内の水分量が不足すると勿論お肌も乾燥します!

一日1,5リットルは頑張って飲みましょう。

 

水分摂取に関して詳しくは、次回お伝えいたします!

 

つづく・・・

 

 

 

 

 

乾燥、肌荒れでお悩みの方は

足立区・葛飾区の美容鍼灸は鍼灸指圧専門「本間治療院」まで

千代田線直通常磐線 亀有駅徒歩2分
東京都葛飾区亀有5-15-6

当院facebookはこちら⇒クリック

 


 

ページ上部へ