ホーム>スタッフブログ>豆知識>表情のくせがシワ、たるみをつくる!
豆知識

表情のくせがシワ、たるみをつくる!

こんにちは!相馬です。

 

人には癖があります。

 

たとえば

立っている時、右足に体重を乗せる癖がある・・・・右の背中、腰、足が痛くなる

カバンを右肩で持つのが癖・・・・・・・・・・・・・・左に比べ右肩が高い

顔を右に傾けがち・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・右の首がこる

 

 

などなど

「同じことを続ける=癖」というものは、常に同じ筋肉に負担がかかり続けるので

疲労や痛みの原因となります。

 

 

実はお顔も同じなのです。

 

 

眉間にシワをよせてパソコンとにらめっこ。

口を尖らす癖。

右ばかりで噛んで食べる。

話すとき、笑うときの口の動き。

など

表情癖(ひょうじょうぐせ)により、筋肉の偏り、硬結、筋力低下が起こり、シワやたるみを引き起こします。

 

 

ですので、シワやたるみを改善したい方は

まず、ご自分の「表情癖」を知りましょう。

 

癖を見つけ、表情筋の動かし方を見直し、シワやたるみが起こりにくい(悪化しにくい)顔造りをしましょう!!

 

 

 

詳しくはまた今度お伝えいたします!

 

 

 

 

顔のシワ、たるみでお悩みの方は足立区・葛飾区の美容鍼灸は鍼灸指圧専門「本間治療院」

千代田線直通常磐線 亀有駅徒歩2分
東京都葛飾区亀有5-15-6
当院facebookはこちら⇒クリック

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.honma-shinkyu-biyo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/27

ページ上部へ