ホーム>スタッフブログ>豆知識>日焼け止めの選び方②
豆知識

日焼け止めの選び方②

こんにちは!本間治療院の相馬です。

前回のつづき、日焼け止めの選び方②です。

 

まず日焼け止めの効果を示す表記として、「PA」と「SPF」があります。

 

紫外線にはA波とB波の二種類があり、「それぞれに対してどれだけ効果があるのか」ということを表しています。

 

紫外線A波(UVA)は、全体の約95%、紫外線B波(UVB)は全体の約5%です。

 

簡単に言うと、肌を黒くするのがA波、肌を赤くするのがB波で、

 

美しい顔の大敵となるシミの原因は、95%占める紫外線A波(UVA)の方です。

 

商品を肌に塗って、紫外線A波を2~4時間浴び続けた場合、肌がどれだけ黒くなるのを防止できたかを比べたものが「PA」の「+の数」なのです。

 

 

 

やや効果がある(PA+)

効果がある(PA++)

非常に効果がある(PA+++)

 

 

つづく

 

 

 

 

 

足立区・葛飾区の美容鍼灸は鍼灸指圧専門「本間治療院」

千代田線直通常磐線 亀有駅徒歩2分
東京都葛飾区亀有5-15-6
当院facebookはこちら
//on.fb.me/1tcXz8N

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.honma-shinkyu-biyo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/18

ページ上部へ