ホーム>スタッフブログ>豆知識>日焼け止めの選び方③
豆知識

日焼け止めの選び方③

こんにちは!本間治療院の相馬です。

 

前回は、紫外線A波(UVA)に効果があることを示すのは、「PAの+の数」とういうお話をさせていただきました。

 

PA+  やや効果がある

PA++ 効果がある

PA+++ 非常に効果がある

 

+が多いほうが効果があるのです。

じゃあPA+++だけ売ればいいじゃないか!+++を常に使おう!

 

いえいえ、そうではないのです。常にPA+++を使うのは出来れば控えたほうが良いです。

紫外線予防に効果があるというのは、それだけ強い成分が入っているわけです。

紫外線には効果的だけども、+が多いほど、お肌に負担をかけ易いものでもある ということを覚えておいてください。

 

 

紫外線を浴びるレベルによって、日焼け止めを使いわけましょう~☆

だいたいの目安がこちらです。

 

洗濯物を干す、散歩、買い物など15分以内 PA+~PA++  SPF10~20

屋外での軽いレジャーやスポーツなど PA++~PA+++ SPF20~40

屋外での激しいスポーツやマリンスポーツ、海水浴など PA+++ SPF40~50

 

 

紫外線はシミやシワの原因となります。

しっかり紫外線対策をして美しい顔を保ちましょう!

 

 

シミやシワでお悩みの方は足立区・葛飾区の美容鍼灸は鍼灸指圧専門「本間治療院」

千代田線直通常磐線 亀有駅徒歩2分
東京都葛飾区亀有5-15-6
当院facebookはこちら⇒クリック

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.honma-shinkyu-biyo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/19

ページ上部へ